2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

10月3日 (水)   アベ政治許さない!

毎月3日は、「アベ政治を許さない!」スタンディング、全国各地で取り組まれています。
私たちも午後1時から、「アベ政治を許さない!」のポスターを持って、JR高槻駅南陸橋にたちました。

毎月立ち続けていると、そのときそのときのアベ政治に対する視線の違いを感じます。
今日は、通りがかりにこちらの方を見る人たちの眼差しは温かく、アベ政治を許さない!と思っている人がいかに多いか、実感できました。
「私も許さへん!」と声をかけて下さる方もありました。
総裁選で安倍首相が圧勝にはならなかったこと、沖縄県知事選で、自、公、維新、希望の総がかりで、オール沖縄に負けたことなど、安倍一強に対する批判が「見える化」され、世論に大きな影響を与えているようです。

野党は自民党に臨時国会開催を申し入れましたが、いつ応じるのでしょうか。
「聞いておく」という態度は、どうみても逃げ腰のようにしか思えません。
臨時国会での憲法改正発議は遠のいたようにも報じられていますが、とにかく数をもっている自公政権、何をするのか、予断は許しません!


10月2日 (火)   女性閣僚わずか1人

午後、第4次安倍改造内閣の閣僚名簿が明らかにされました。
大臣20人中、女性はわずか1人、割合は5%、まさかの人事です!

第4次男女共同参画基本計画では、「政策・方針決定過程への女性の参画拡大」のなかで、社会のあらゆる分野において、『指導的地位に女性が占める割合を30%程度すること』と、数値目標が明確に掲げられています。
にもかかわらず、首相自らがこの数値目標を守らないのです。
「女性の活躍」とあれほど言っておきながら、それは口先だけであったこと、やる気がないことがはっきりしました!

唯一の女性閣僚は片山さつき議員、地方創生、規制改革とともに、男女共同参画、女性活躍担当です。
西日本豪雨で多くの地域で避難勧告が出されていた7月5日の夜、赤坂自民亭で宴会をしていて、ピースサインで写真に写る笑顔の片山議員を思い出します。
あの時から大臣が約束されていたのでしょうか!

麻生大臣の留任など、あり得ない事を堂々とする安倍首相です。
まもなく始まる臨時国会、憲法改正案を提出するかもしれず、私たちも臨戦態勢です。


10月1日 (月)   玉城デ二―沖縄県知事!

昨夜の午後8時、朝日電子号外で「玉城さん当確」が出ました。
台風24号来襲で緊張しているなか、まさかこの時間にという早い当確でした。
もううれしくてうれしくて!

最終的に玉城さん39万票、佐喜真さん31万票で、8万票もの差がつきました。
投票率は前回と同じですが、翁長さんより3万票以上も上積みです。
政権総がかりに対し、「オール沖縄」の大勝利です。
沖縄県民は、2度も辺野古基地建設にNO!を突きつけたのです。

にもかかわらず、今日、菅官房長官は、辺野古基地建設を続けると発言!
この結果にも、民意に耳を傾けない安倍政権、心の底から怒りがこみあげました。
基地建設を止めるため、すさまじい闘いがこれからも沖縄で闘われることになるでしょう。
今度は私たちが問われます。

沖縄の闘いを支援しなければ!
「オール沖縄」の闘いに学びながら、安倍自公独裁政権にピリオドを打たなければ!
憲法は改悪させない!と、今日は何度も心に誓いました。

辺野古基地反対闘争の現地の様子は、「チョイさんの沖縄日記」をお読みください。
私の愛読ブログです。
 

■ご意見・ご要望はこちらから
wasabi@osk3.3web.ne.jp

        
         

©二木洋子事務所