2000/01/30 Welcome to Comet

2000/01/06 年賀状代わりに


2002/03 02 2002/01 2001/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03(さぼりました) 02 01 2000/12 11 10 09 08 07  06 05 04 03 02 01 1999/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 1998/12 11 10 09 08 07 06 05 04 
2000/01/30

ちっ。 最近この世界もおもろいネタがない。

iCEOからiが取れたところで、たいして変わらん。 J.Iveのデザインて嫌いやからそろそろ模様替えして欲しいのになぁ。(売れる品物って意味では、確かにエエモン作ってはるけど)

CEOやめたって、640kbytesがメインメモリの時代のセンスで、システムリソースの無駄遣いの会社の傾向で、バグまみれでも平気で出荷できる厚顔さを併せ持つ人間じゃ、作れる製品なんて知れてるって。(相変わらず売れちゃうんやろうけど)
また優秀なプログラマがだまされて、0と1の泥沼に生き埋めにされて消えていくんやろね。

なんで、非加熱血漿分画製剤をバグありと知ってて売ってて人間を人非人扱いするくせに、簡単にvirusが入ってみたり、backdoorだらけのサーバOSを無分別に売り捲る人間は、野放しにされてんねやろね。


やんちゃ坊主な5300csを里子に出して、ちょっとおしゃまな2400cを買ってしまった。

実務に入る前に、お医者さんごっこ。

発売当初から気に入らへんかったタッパー(知り合いの何人かはそう言っている。PowerBookのフタを開く部分)を作り替えたくて、分解。

更に、webで確認しながら本体を分解。

タノシイ。

 ・・・・って、組み上がったら、お約束のごとくネジが1個余った。最後のおまけでキーボード効かない。

今は、五臓六腑をHollyの周りに撒き散らして転がってマス。

元気になったら、どんな化粧をしてあげようか。


2000/01/06

あ、さぼっちゃった。

2000年問題アップルさんは、いい正月が迎えられたんやろうね。

Macユーザは、ええ正月が迎えられたんやろか。


てなことを書いてたら、イソガワスタジオの平野さんから年賀状

「レゴのしくみで遊ぶ本」http://www.tcp-net.ad.jp/danbo/news158.html

レゴ関係本では最新刊

著者の五十川氏の以前の主張の「周辺機器の説明書って、セットアップが完了したら、もう見ないだろ。 やっぱりライターとしたら寂しい話だし、いつでも手許に置いてもらいたいし。」が今度の本にも生きているとしたら、何をしたらいいのか解らないっていう初心者にもなっていない人には多分最高の入門書と思う。(冷静に見てよ。Hollyは五十川さん贔屓やから、他の本の評価もせずにこんなこと書いてるねんから)

最低限でも、見る価値あり。

参照web

http://books.softbank.co.jp/topics/topics.htm#Lego(なんか、1/16 までは本のプレゼントもあるらしい)

取りあえず、印税に寄与せねば。

五十川さん、元気そうで何より。

ちなみに、五十川さんは生っ粋のMacユーザで、家ではIIfxが現役やったりする。


で、もう一人のMacユーザからも。「おはこ展」のお知らせ

へんてこ日記の石田さん。

こんなことしてるのかなぁ。
会った事のない人は、作品のついでに見物しに行ったりすると面白い。

ひょっとしたら、さんにも会えるかも。

凄いパワーなんやよなぁ。 この二人は。


トップページに戻る