思い出の有楽町帝撃通信局
ある日のシャワールーム


紅蘭 さーて、大神はんがトイレに行ってる今のうちに、これを聞こっか。
さくら 紅蘭、さっきは許してあげるって言ってたでしょう。
紅蘭 だから大神はんがトイレに行ってる間に聞くんやないの。
大体、毒食わば皿までっちゅうやろ。うちはこのときにおらんかったしな。
さくら もう・・・、それを言うなら鬼の居ぬ間に洗濯じゃないかしら。
紅蘭 ほー、さくらはん。そりゃ大神はんが鬼ちゅうことか?(ニヤリ)
さくら あ、そういうわけじゃ・・・・・・。(汗)

 サクラ大戦帝撃通信局Fromお台場、第25話より

BGM、ほのぼの帝劇生活
解説者: 長く苦楽を共にした仲間のことを、世に、同じ釜の飯を食った仲、と申します。
帝国華撃団花組、少女歌劇団としての俳優の顔と、戦闘部隊としての戦士の顔。
二つの顔を持つ彼女たちにしても、普段は極普通。うら若き年頃の乙女たちに他なりません。
思い出の有楽町帝撃通信局。今宵は、そんな彼女たちの少女としての顔に近づくべく、
大神少尉と共に、大帝国劇場の地下に向かうと致しましょう。
地下に響く足音
大神 はあ・・・、米田司令に今日の戦闘結果も報告したし、シャワーでも浴びてさっぱりしようかなっ!
更衣室の戸を開ける音
中から微かに聞こえてくる笑い声と水音
大神 あれ?誰かいるのか?
アイリス (強めの水音)うわっ!つめたい!
カンナ ははははっ・・・・・
アイリス もう、カンナのばかぁ!
カンナ へへ、何言ってんだい。水かぶったぐらいで大騒ぎしてんじゃねぇよ。
そんなこっちゃ、あたいみたいに大きくなれねぇぞ、アイリス。
さくら カンナさん!あたしにもかかりましたよ!もう・・・、いきなり冷たい水をかけるなんて・・・。
マリア カンナ、やめなさい。子供じゃないんだから。
アイリス アイリス子供じゃないもんー!
カンナ あーあーあー、わあったわあったって。な、大きくなるってのはな、身長だけじゃないんだ。

(そのまま続くカンナとアイリスの口論に大神の苦悶が重なる)
大神 っうわっ・・・!しまった・・・!花組のみんながシャワーに入ってる・・・っ。
ここはひとまず退散・・・。まてよ・・・、今なら気づかれていない。ちょっとぐらいは・・・、仲間なんだし・・・。
何を言っているんだ大神一郎・・・!こんな所をみんなに見つかったら、隊長としての威厳も何もないぞ・・・!
しかし・・・、いや・・・、いかん・・・、身体がかってに・・・。
アイリス なにいってるのさあ。
カンナ あたいみたいにナイスバディになりたくねぇのか。
アイリス (判別不能ながら、だだをこねているらしい)
カンナ あー、なんてこと言うんだ。
さくら もう、二人ともやめて下さい・・・。
(再び笑い声が響く。大神の苦悶が重なる)

さくら すみませんマリアさん。ちょっとヘアブラシを忘れちゃって、貸してもらえませんか?
マリア ええ、いいわよ、はい。
さくら ありがとうございます。
カンナ へぇー、マリアもヘアブラシなんか持ってたのか。
マリア 当たり前でしょう。髪をとかすのに必要なんだから。
カンナ ふーん。
アイリス カ、ン、ナぁー。
カンナ なんだよ。
アイリス コロンかしてー。
カンナ コロンだぁー?
アイリス うんっ!
カンナ なんだそれ?あー、香水だな。
アイリス うんっ。
カンナ あたいはそーいったの持ってないんだ。マリアに借りな。
マリア 香水なんてあなたにはまだ早いわよ、アイリス。
アイリス えー!?でもねアイリス、ママがつけてたみたいな香水つけるんだもーん。
さくら ふふっ、それは、アイリスがもうちょっと大人になってからね。
アイリス えー、つまんないなー。
さくら あ、それじゃ、あたしお先に上がりますね。
シャワールームの扉の開く音
大神 うわーっ、しまった・・・!急いで部屋を出ないと・・・。(ガタッと物音を立ててしまう)
さくら はっ!?何かしら・・・、今の音・・・!
マリア 人よ、さくら。隣の部屋に誰かいるわ。
カンナ なんだとぉっ!?覗きか!誰だ一体!
大神 し、しまったあぁ・・・、ええい・・・、こうなれば・・・・・・・、
にゃああ・・・にゃあお・・・・
さくら な・・・、なあんだ。猫か・・・。マリアさん、猫でしたよ。
大神 はあ・・・・・・・。
アイリス ね、ねこさん?ははっ、アイリス、いってみてくるー。(何かを動かす音)
あれぇ・・・、ねこさんいない・・・、う、うわー!お、おにいちゃん!
な、なんで、こんなところにいるの!?
さくら お兄ちゃん?お、大神さん!?
マリア 隊長?
カンナ 隊長・・・。
さくら (うわずった声で)お、おオがみサン・・・?ナ、なンで、そこに、いるんですか・・・?
大神 (わざとらしく明るい声で)
い、いやあっ!みんなといっしょにひとっぷろ浴びようかと思って・・・。
だめかな・・・?
さくら あは・・・・・・・・・っ、えエぇ、いいですよ。では、ごいっしょに・・・・、
大神 ええ!?
さくら (つめたーい声で)なーんて、冗談ですよ。大神さん!!
アイリス おにいちゃん!!
マリア 大神少尉・・・・・・・・・・・。
カンナ そんなわけ・・・・・、
(四人揃って)
ない でしょ !!!!!!
だろ
でしょう
でしょっ
幾重にも炸裂し、こだまする水音
大神 (絶叫)ご、ごめんみんなぁっっ!ゆるしてくれぇっっ!!
解説者: かつて、江戸の銭湯、公衆浴場では男女混浴であったと言われておりますが、
しかし、この太正のご時世では許されるわけもなく。
それはさておきまして、帝撃花組の隊長ともあろうお人が、のぞきですかぁ?
いやあ、若気の至りとでももうしましょうか、まだまだ青いですなあ、大神一郎。
大神の運命に同情するかのように、音楽

以下、要望の募集の言葉へ。


前の話へ。

思い出の有楽町帝撃通信局、目次に戻る。
二階に戻る。
帝劇入り口に戻る。
夢織時代への扉に戻る。