ダイハンTOP 会社案内 NEWS 製品一覧 IHの仕組み お問い合わせ


オムライスンを使った、簡単な焼成風景をご紹介します 見出しフレームをつけます
株式会社ダイハン
オムライスン 全体像

準備はスイッチをONにするだけ。熱源には電気を使用しているので、自動で設定温度に達温します。
右のオムライス押型

左のオムライス焼成鍋

まず、左の焼成鍋に油を引いた後、液卵を流しいれます
(テフロン加工をしているので、くっつきにくいのですが、玉子の味を良くし、ふんわりさせる為にも、油を引いたほうが良いです)

右押型を左鍋にかぶせます

写真のようにきれいに玉子が溢れます。
押型を外します。中央のくぼみに溜まった玉子をヘラで攪拌すると、シェフが作るようなふわふわの玉子になります。
くぼみに味付きライスを入れます
片側のオムライス皮をヘラを使って被せます
もう片側のオムライス皮も同様に被せます
お皿を用意します
お皿を焼成鍋にぴったり合わせ、皿ごと焼成鍋を反対側にひっくりかえします
焼成鍋を外します
きれいなオムライスの出来上がり!

見出しフレームをつけます
株式会社ダイハン